日本イコモス国内委員会:JAPAN ICOMOS National Committee

イコモス(国際記念物遺跡会議、International Council on Monuments and Sites;ICOMOS)は、1964年の記念物と遺産の保存に関する国際憲章(ヴェニス憲章)を受けて1965年に設立された国際的な非政府組織(NGO)で、加盟各国の文化遺産保存分野の第一線の専門家や専門団体によって構成されています。ユネスコをはじめとする国際機関と密接な関係を保ちながら、文化遺産保護・保存の理論、方法論、科学技術の研究・応用、およびユネスコの世界遺産条約に関しては、諮問機関として、登録の審査、モニタリングの活動等を行っています。

2012年12月現在、参加国は133カ国を数え、会員は12000人以上にのぼり、文化遺産の価値の高揚のための重要な役割を果たしています。日本イコモス国内委員会は、日本国内のイコモス会員が組織する機関として、これらの目的を果たすための、国際的ネットワーク活動の拠点として、活発な活動を行っています。

→詳しくはICOMOS(本部)のウェブサイト(英文・仏文)をご参照ください

→東日本大震災に関する取組み
Information on the Great East Japan Earthquake




What's New

2014年6月14日 日本イコモス研究会「奈良ドキュメント採択20周年記念事業について」を開催
2014年6月10日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期6号を発行
2014年3月15日 第一回日本イコモス賞および日本イコモス奨励賞を募集します
2014年3月15日 日本イコモス研究会「歴史的風景の評価方法と欧州ランドスケープ条約の動向」を開催
2014年3月12日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期5号を発行
2014年1月14日 若草山にモノレールを設置する計画に対する声明が出されました
2013年12月7日 2013年度年次総会、研究会を開催
2013年12月5日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期4号を発行
2013年9月24日 日本イコモス研究会「クリスティーナ・キャメロン氏出版記念研究会」を開催
2013年9月5日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期3号を発行
2013年7月8日 第13小委員会のページを更新
2013年6月15日 日本イコモス研究会「日本の建造物保存におけるオーセンティシティ概念検討上の課題」を開催
2013年6月10日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期2号を発行
2013年3月16日 日本イコモス研究会「産業遺産をめぐる最近の動向」を開催
2013年3月11日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 9期1号を発行
2012年12月15日 2012年度年次総会、および研究会「世界遺産条約40周年関連事業総括」を開催
2012年12月10日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 8期12号を発行
2012年11月22日 日本イコモスシンポジウム「地域で守り育む!みんなの文化遺産」を開催(11月3日、4日)
2012年10月15日 「京都会館再整備計画」に関する第14小委員会の取組み
2012年9月10日 日本イコモス国内委員会「京都会館再整備計画に関する見解」
2012年9月5日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 8期11号を発行
2012年6月29日 「世界遺産条約採択40周年に関する国際専門家会合」(外務省主催、2012.2.16)の記録を掲載
2012年6月27日 日本イコモス見解「鞆の浦の埋め立て架橋中止と今後のまちづくりについて」
2012年6月15日 「富士山への眺望」に関するICOMOS決議が5月24日付けで関連企業、自治体へ送付されました
2012年6月10日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 8期10号を発行
2012年3月10日 『武家の古都・鎌倉』と『富士山』の世界文化遺産推薦に関する研究会を開催
2012年3月5日 JAPAN ICOMOS/INFORMATION 8期9号を発行
2012年2月29日 ISCS国際石造物専門委員会「石材劣化パターンの図版用語集」日英版を掲載
2011年12月17日 2011年度年次総会、および20世紀建築の保存に関する研究会を開催
2007年 8月 1日 日本イコモス国内委員会のホームページを開設